セーファースクレーパー PTX80190 プラスチックスクレーパー Safer scraper

■適応モデル 全 車

セーファースクレーパー PTX80190 プラスチックスクレーパー Safer scraper
セーファースクレーパー PTX80190 プラスチックスクレーパー Safer scraper
セーファースクレーパー PTX80190 プラスチックスクレーパー Safer scraper
セーファースクレーパー PTX80190 プラスチックスクレーパー Safer scraper
NEW オススメ
商品コード: PTX80190
セーファースクレーパー PTX80190 プラスチックスクレーパー Safer scraper
商品説明
 
パーマテックスのセーファースクレーパー PTX80190 です。プラスチックスクレーパー です。
新品です。
 
スクレーパーは、スクレッパー、スクレイパーなどとも呼ばれていますが、ここではスクレーパーに統一させていただきます。
 
スクレーパーの刃は、通常は鉄のカミソリの刃みたいになっているのですが、こちらの商品は名前の通りプラスチックになっています。持ち手がプラスチック、と言うのもありますが、そう意味ではなく、肝心の【刃】が、プラスチック製なのです。
 
刃が鉄ですと、ガラスのステッカーを剥がしたり、オイルパンの液体ガスケットを剥がしたりする時には威力を発揮するのですが、よく落ちる代わりに相手側に傷をつけてしまう恐れがあります。
 
車のボディに貼ったステッカーを剥がしたり、相手側がアルミとかメッキとか柔らかい金属の場合などには、こちらのセーファースクレーパーが最適です。刃が樹脂製ですので、塗装面とかメッキ面に傷をつけません。
 
塗装面に使える専用のステッカーはがしもありますが、ちょっと高いです。トレーサーやイレーサーという、丸い消しゴムみたいなのを電動ドリルにつけて取る方法もありますが、それはもっと高いです。それにどちらの方法を使ったとしても、やっぱり最後は多少残ったステッカーを何かでこそげ落とす必要は出てくるかと思います。
 
使い方ですが、ボディの塗装面に貼ってあるステッカーを剥がす際は、水や溶剤などをステッカーにつけながら、滑りをよくして使うのがいいようです。溶剤は、私の場合、お湯とか蒸気スチームとか、洗剤とかスプレーグリスなどでいろいろ試してやってみました。
 
劣化したステッカーを剥がすのは、結構大変です。純正のノリは、洗車機などで剥がれないよう強力なノリでボディに張り付いています。それが劣化して硬くなっているので、爪を立てた程度では剥がれず、本当に大変です。ステッカーを剥がす作業はそれほどないかと思いますが、古い車や旧車にお乗りの方には、あってソンはない道具です。
 
替え刃は、本体についている以外に、1枚スペアで付属しています。刃は両面(前後)にあって差し替えて使えますので、1枚で2回、使えます。残念ながら、替え刃だけの単品販売はございません。本体ごとお求めください。
 
参考までに、商品はアメリカPermatex社製のもので、日本ではスナップオンジャパン、リークラボジャパンで販売しています。同じものです。
 
送料は、定形外郵便を予定しております。
 
■部品名  Safer Scraper (セーファースクレーパー)
■品番   PTX80190
■製造元  Permatex(USA)
■内容量  
■在庫 あり
■総重量 35g
■新品
■1個
関連カテゴリ:
STI > エンブレム・オーナメント
STI > ステッカー
VIVIO > 外装
VIVIO > 外装 > ステッカー・エンブレム
ツール・工具
通常価格:1,680
販売価格:1,580
ポイント:0Pt
数量
在庫
2